車売る ローンあり

ローンを完済していない車を売りたいのですがどうすればいいですか?

車売ると考えた時にローンありの状態ですとどうしたら良いのか迷ってしまいますよね。私も車を乗り換えたいなと思って買い換えを考えたことがありますが、その時にローンがまだ残っていることを思い出し、どういった扱いのなるのか悩んだことがあります。でも車屋に相談をしたら問題なく売ることができるとのことでしたし、実際に車を売って乗り換えもすることができました。

 

 

そもそもローンが残っていると困ってしまう理由は完全に自分の物にはなっていないからですよね。ローンで購入している場合、要は完済するまでは借りて乗っているような状態ですから完全に自分の車というわけでもありません。ですから売る時にも問題があるように私も感じてしまいました。

 

厳密にはローンを完済して、完全に所有権を自分のものにしてから売るようにしなければいけないのですが、でも現実には問題なく売ることができました。売ることができた仕組みとしては、売却価格でローンを返済し、それによって所有権が私になったからです。

 

私の場合は残っていたローンの額よりも買取額の方が高く付きましたので、ローンを完済しつつ、さらには返済分を差し引いたお金を手に入れることができました。ただ、ローンの残債の状態や買取額によってはマイナスになってしまうこともありますが、そういった時にはマイナス分を買取店に支払うことになります。

 

ローンありの車を売却する場合はもっと複雑な内容になると思っていたのですが、案外シンプルな内容ですので分かり易いです。買取店に任せておけば必要な手続きはきちんと指示してくれますから簡単に売ることができます。ローンありでも売れることを知っておけば乗り換えも気軽にできるようになりますよね。